阪急沿線再開発の妄想:伊丹空港連絡線

JUGEMテーマ:大阪

 

 

阪急沿線再開発に関して、阪急は5つの新線建設計画を持っていることを述べました。

 

 

そこまでは現実ですが、以下は、全て妄想です(笑)。ファンタジーと思ってお楽しみください。

 

「伊丹空港連絡線(曽根-伊丹空港)ができたとしたら、どういう未来になるか」です。

 

 

●伊丹空港発、準急梅田行き?

 

現在の阪急宝塚線の停車駅です。

阪急電鉄HPより

 

急行」は、豊中-十三-梅田と停車します。

準急」は、豊中-岡町-曽根-十三-梅田と停車します。

 

曽根駅に、伊丹空港から列車が乗り入れると・・・?曽根駅停車の場合は「準急」設定になると思われます。

 

大阪空港(伊丹空港)発、準急梅田行き??

 

宝塚方面へのアクセスもあるので、曽根駅停車を捨てるわけにはいかないでしょうが、大阪空港発の最速設定が「準急」では締まらない気が・・・。

 

急行」設定では、大阪空港ー十三ー梅田 と停車します。空港からの高速輸送を考えたら、この方が良さそう。「急行」と「普通」の二種設定で行くのかな・・・?「準急」を運用させるのかどうかが、一つのポイントになってきそうです。

 

ここでやっぱり問題になってくるのが、昼間時間帯は良いとして、朝と夕のラッシュ時に、大阪空港発の列車を宝塚本線に入れれるダイヤ上の余裕があるのか、ということだとは思いますが・・・(大問題ですよ、社長!w)。

 

 

●ターミナル駅は梅田?

 

新大阪-十三-北梅田の新線と関係してくることですが、「大阪空港発は、梅田行きなのか?」という問題です。

 

はっきり言って、現在の宝塚本線の混み具合から考えて、大阪空港発の列車を朝夕のラッシュ時に運用するのは無理だと思います(箕面線準急も廃止されているのに٩(๑`^´๑)۶.)。

 

十三での乗客乗り降りに時間がかかるのと、梅田側での受け入れが3本までというのが大きな制約になっています。

 

そこで、十三駅の地下に北梅田行きの新駅を作り、大阪側のターミナルを北梅田にすれば、多少は本数をさばけるようになるのではと思います。

 

そのことをふまえると、設定列車は「大阪空港発、急行北梅田行き」「大阪空港発、普通北梅田行き」の方が良さそうです。将来的な関西国際空港へのアクセス面からも!

 

 

 

●北梅田接続で更に浮上する問題

 

JRおおさか東線の終点、及びなにわ筋線として建設が進む、JR北梅田駅。ここへの阪急の乗り入れ計画も実在する計画です。

 

が、ここで大きな問題になるのが、JRと阪急でレール幅が違うということ!JRは狭軌、阪急は標準軌です。

 

つまり、宝塚本線からの直接的JR北梅田駅への乗り入れは無理なのです。

 

ということでいつも思ってるのですが、阪急も独自に北梅田駅作ったらどうでしょうかね!?社長!

 

十三駅の地下から、淀川の下を通って北梅田に接続するとすると、深度の浅いJR北梅田駅の更に地下に阪急のターミナル駅を作れないでしょうか?というか、作ってください!(笑)

 

 

 

阪急の北梅田接続を是非現実に!と思っていただけた方は、

下記クリックをよろしくお願いいたします。

↓↓↓


人気ブログランキング