箕面山の望海丘展望台と才ケ池:箕面駅からの行き方

JUGEMテーマ:山登り&ハイキング

 

 

 

本日は、箕面駅から望海の丘展望台を経て才ケ池へ至るハイキングコースを紹介いたします。

 

才ケ池の風景。

 

 

箕面駅から瀧安寺まえまで、箕面側に沿った遊歩道を歩いていきます。「望海丘展望台」の案内がある橋を渡ります。

 

 

そこから急こう配の階段を登っていきます。

 

 

途中まで階段ばっかり。段差も大きいです。

 

 

こんな感じが続きます。ほどなくすると、望海丘展望台に到着します。

 

 

望海丘展望台からの眺望です。伊丹〜大阪湾方面の展望が開けます。

 

似た名前ですが、「望海の丘」は別の場所ですので、ご注意ください。「望海丘展望台」と「望海の丘」は箕面側を挟んで東西反対にあります。

こちらもご覧ください:箕面山の望海の丘:箕面駅からの行き方

 

 

 

望海丘展望台から広い遊歩道を進んでいくと、舗装路に出ます。

 

 

 

 

舗装路を登っていきます。一般車は入れない管理林道ですので、基本的に車通りはありません。

 

 

 

途中、山あいから梅田方面の超高層ビル群が見えます。山際のすぐ向こうに超高層ビル群が並ぶというのは、何とも独特の光景です。

 

 

 

梅田スカイビルからあべのハルカスまで見える。ここは箕面の山の中w

 

 

 

少し行くと、「才ケ原の森」の看板があります。そこを右へ曲がっていきます。

 

 

 

才ケ池が見えてきました。分かりにくいですが、樹木が水面に映って鏡像になっています。

 

 

 

 

才ケ池。箕面駅からゆっくり登って約45分です。

 

 

 

こんな感じ。

 

 

 

 

水はけっこうきれいです。

 

 

 

 

 

 

水面の反射がきれいです。

 

 

このコースを歩きました。望海丘展望台までが急こう配ですが、その後はわりと平坦な道です。箕面大滝への遊歩道以外にも、箕面山を散策してみてくださいね。

 

See also: 箕面駅のコインロッカーの場所について

 

参考になった!と少しでも思っていただけた場合は、

下記クリックをよろしくお願いいたします。

↓↓↓

 
人気ブログランキング