宝塚コーヒー

 

 

 

宝塚コーヒー、阪急今津線逆瀬川駅にあります。

 

IMG_1760.JPG

 

逆瀬川駅。駅をまたぐ橋上駅舎が雰囲気に重厚感を与えています。

 

 

 

IMG_1754.JPG

 

最寄りの地銀はみなと銀行。神戸の文化圏なんだなぁと感じます。

 

 

 

IMG_1752.JPG

 

 

IMG_1750.JPG

 

駅周囲、狭い路地や高さの低い鉄橋などがとても趣があります。

 

 

IMG_1757.JPG

 

そんな逆瀬川駅西側の駅前にあるビーンズポット(Beans Pot)です。ここのドリップコーヒーが、「宝塚ブランド」の認定を受けています。

 

そんな宝塚ブランドのドリップコーヒーの味とは、どんなものなのでしょうか?

公式HP: http://www.beanspot.jp/drip/index.html 

 

オリジナルブレンドをたくさん作っています。名前が「おめでとうブレンド」「ありがとうブレンド」「おやすみブレンド」など。ギフトに使えそうな名前じゃないでしょうか?

 

そんな中から、「おめでとうブレンド」と「ありがとうブレンド」をピックアップしたいと思います。

 

 

 

 

 

IMG_3825.JPG

「おめでとうブレンド」 贈り物に使えそう。

 

 

IMG_3827.JPG

「ありがとうブレンド」 贈り物に使えそう 笑

 

 

IMG_3829.JPG

 

3本足タイプのドリップです。ヒロコーヒーと同じタイプ。

 

IMG_3831.JPG

 

写真は「おめでとうブレンド」です。

 

 

 

●「宝塚ブランド」認定 おめでとうブレンド/ありがとうブレンド

 

ヒロコーヒーが苦味と酸味の交じり合った複雑なフレーバーを作り出しているのに対し、コクと甘みを極限まで深めた作りになっています。

(ヒロコーヒーのエントリー:http://hokusetsu2018.jugem.jp/?eid=54)

 

 

複雑な味わいというよりは、「おお!」と思う深みのある味わいです。けれども、胃を直撃するような強さはなく、優しい味わいは保たれています。その深い味の奥深くに、ほんのりと酸味の土台があります。

 

どちらのブレンドもそういう方向性ですが、「おめでとうブレンド」の方がやや軽く、「ありがとうブレンド」の方がより深い味です。個人的には「ありがとうブレンド」の方が好きです。

 

両雄並び立つというか、ヒロコーヒーとは少し方向性が違う感じです。宝塚ブランド認定はダテではないと思います。

 

「おめでとうブレンド」「ありがとうブレンド」いずれも甘みが抽出されていますので、やはり是非ブラックで!!ゆっくりくつろぎたいときに飲みたい味です。お仕事終わりの一杯にいかがでしょうか?

 

 

 

●まとめ

 

・「おめでとうブレンド」「ありがとうブレンド」ギフトに使えそうなネーミングです。

 

・コクと甘味の深い味わいがあります。

 

・疲れを癒す味わい。お仕事終わりの一杯に。

 

 

・「宝塚ブランド」認定のドリップコーヒーはBeans Pot(ビーンズポット)で。阪急逆瀬川駅前徒歩1分です。

 

 

 

 

本当においしいコーヒーは人生を豊かにする!

に賛同いただける方は下記クリックをどうぞよろしくお願いしますm(__)m

↓↓↓


人気ブログランキング