マンハント〜大阪ロケを楽しむ映画

JUGEMテーマ:大阪

 

 

中ノ島バンクス。

IMG_3783.JPG

 

ジョン・ウー監督の映画「マンハント」(2018年)のロケ地となった場所です。

 

 

 

IMG_3785.JPG

 

堂島大橋で高層マンションに挟まれてみる。

 

 

IMG_3788.JPG

 

京阪の入り口の奥に”NAKANOSHIMA BANKS"の看板が。

 

 

IMG_3789.JPG

 

ややアクセスの悪い場所にあることもあってか、人気も多くなく、静かにゆっくりできる雰囲気です。

 

 

 

 

IMG_3790.JPG

 

劇中で銃撃戦を撮影した場所。

 

 

以下、映画「マンハント」の一部内容を含みます(メインストーリーに関するネタバレはありません)。

 

 

 

なんというか、日本映画に育てられたという、ジョン・ウー監督の突っ込みどころ満載の日本愛に満ちたアクション映画です。

公式予告編:http://gaga.ne.jp/manhunt/

 

ご都合主義と「なんでやねん!」という突っ込みだらけの内容ですが、それを熱量で押し切ってしまう感じです(笑)。良くも悪くもハリウッド風。

 

 

のっけから、昭和風の演歌と居酒屋。そこでなぜか中国人の女将が酌をしている(女優さんは韓国人?)。客も店員も全員中国人、なんでやねん!?と思ってたら何故か突然ヤクザが押しかけて来る。訳のわからん世界観。先頭のヤクザが笑い飯の西田に見えてしまうよ(笑) コントみたいで笑けてくる。なんで西田が出てるの?いやいや、西田ちゃうやん!、とかなんとか考えているうちに、「ああ、そういうことね」という感じの展開。ここに至り、はじめは変に思った演歌も芸術に昇華する! 突っ込みどころに気を取られている隙に怒涛の展開! 突っ込みどころ満載も役に立つもんだ。のっけの居酒屋のシーン大好き。キルビル!!

 

そこからメインのロケ地の大阪に移動。あべのハルカスが製薬会社の本社だったり、道頓堀での福山雅治の登場シーンを見て何かミナミの帝王を思い出したり(笑)、山手のお住まいからの外の眺めが大阪城だったり、上本町駅を電車が通過したり、中津のすぐ近くにホームレス街があったり、大阪城から歩いてすぐの大阪駅だったりと、土地勘があるといろいろ突っ込みたくなること山盛りですが、ああ〜何というか、大阪がすごく絵になってる!!

 

やっぱりハリウッドの大作も手掛けた監督の手にかかると大阪も立派なもんだ。特に、中ノ島での水上バイクでのチェイスシーンは、とても日本ロケとは思えないほどの迫力。中ノ島バンクスもお洒落に映っています。

 

これはいいよ〜。細かい突っ込みどころは全て無視して楽しめば最高の娯楽映画と思われます。ロケ地を知っていると、さらに楽しみも倍増します。ロケ地となった大阪府民、奈良県民、岡山県民は絶対に見るべき映画。

 

 

大阪市がここ10年、こういった撮影にも対応できるように法改正を行ってきたことが身を結んだ形です。興行成績がどうだったのかは知りませんが、この映画の最大の功績は、工夫すれば(予算もあれば)日本でもハリウッド大作に匹敵するアクション映画が作れるということ。そして、大阪が映画ロケに耐えうる美しい景観を持っていること。これらを示したことに尽きるでしょう。ジョン・ウー監督にありがとうと言いたい。ちょっとズレてる感じはあるものの、少なくともアメリカ人が撮った変な日本観の映画(ウルヴァリンーSAMURAIなど)みたいにならなくて良かった!

 

細かな点ですが、岡山に移動してから、中国人弁護士の車は岡山ナンバーなのに、追ってきた福山雅治の車がなにわナンバーなのが、芸が細かくて良かった。仏頂面でツンツンしてる福山雅治も、最後までデレずに変な恋愛展開にもならなくて良かった。なお、福山雅治が「大阪府警の者だ」と名乗るたびに、なぜか笑けてくるのは最後まで変わらなかった 笑

 

大阪府民、奈良県民、岡山県民は一家に一つ如何でしょうか!

DVD

 

ブルーレイ

 

 

これが宣伝になって、ハリウッド映画の大阪ロケとかも増えたらいいですね。トランスフォーマーが梅田スカイビルの間をくぐったりするような絵が見てみたい。

 

 

大阪市内だけでなく北摂にもいいロケ地たくさんありますよ!

に賛同いただける方は、是非下記クリックをよろしくお願いします。

↓↓↓


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

コメント