巽村

JUGEMテーマ:大阪

 

 

 

一昨日、巽(たつみ)神社を取り上げました。

 

その際の古地図と現在の地図との比較を再掲します。

 

 

赤矢印が「巽神社」です。

古地図にて、「巽村(たつみむら)」の記載があります。巽村の集落の、現在の姿はどんなものになっているのでしょうか?ということに興味を持って付近を散策いたしました。

 

 

古地図中の、「南北のまっすぐの道」です。写真右端に、巽神社の鳥居があります。古地図にて、巽神社の参道と、「南北のまっすぐの道」が交差する地点と思われます。

 

「南北のまっすぐの道」を北上していくと・・・

 

 

ちょっと大きな交差点。旧巽村の集落の中心点(古地図で十字路になっているところ)と思われます。合ってるかな・・・

 

 

交差点の北側から。あまり古い街並みは残っていない・・・というか、どこにでもありそうな普通の街並み。

 

 

こういう微妙に位置のずれた交差点は、なんとなく古い街並みの名残りのような気が・・・けれども散策の範囲内では古めかしいものは見つかりませんでした。

 

逆に、神社は昔の痕跡をしっかりと伝えているので、すごいですね〜

 

 

古地図もちょっと面白いかも!と少しでも思っていただけた方は、

下記クリックをどうぞよろしくお願いいたします。

↓↓↓


人気ブログランキング

 

 

 

 

コメント