箕面山の望海の丘:箕面駅からの行き方

JUGEMテーマ:山登り&ハイキング

 

 

本日は箕面駅から箕面山の「望海の丘」までの行き方をご紹介いたします。

 

 

IMG_3455.JPG

望海の丘からの眺め。

 

箕面駅から箕面大滝(箕面の滝)までの遊歩道は連日にぎわっておりますが、箕面山のハイキングコースはそれだけではありません。箕面山中には、実はハイキングコースが縦横無尽にあります。しかし、案内が不親切(TT)であることから非常に分かりにくいです。

 

「望海の丘」は箕面駅から徒歩40分程度で到達可能ですので、ちょっと道順を整理してみたいと思います。

 

 

 

箕面駅から望海の丘までのコースです。この地図よりも実際は分かりにくいです。

 

 

 

箕面の滝への遊歩道の途中、橋本亭・一の橋を超えたところで、遊歩道から外れて左側の階段を登っていきます。

 

 

 

途中の山道で、さらに左へ行きます。右へ行くと瀧安寺です。

See also: 箕面瀧安寺:富くじ発祥の箕面の古寺は日本最古の弁財天を祭る 

 

 

 

ここが「桜広場」です。ここを右へ行きます。すると小さな橋が見えてきて、このような立て札があります。

 

 

 

ささゆりコース方面へ。

 

 

これが、ささゆりコースだ!!(笑)

ささゆりコースという優しそうな名前の雰囲気とは合わない、倒木のある急斜面を登って行きます。

 

 

急傾斜を登ったところで、今度は左へ行きます。

 

 

 

このあたりは歩きやすいです。

 

 

 

・・・と思ったら、こんな倒木の間をくぐらないといけないところもあります。

 

 

 

シダ植物がたくさん見えてきたら、望海の丘までもう少しです。

 

 

 

望海の丘着。箕面駅から、写真を撮りながらゆっくり登って約40分です。箕面の滝に行くのと時間的にはあまり変わらない。正面に、伊丹空港と大阪湾が見えます。

 

 

 

こんな休憩所があります。トイレはありません。

 

 

 

宝塚〜六甲山方面の眺望良好です。

 

 

伊丹空港に発着するANA機も見えます。

 

 

 

大阪南港のさきしまコスモタワー(256m)が良く見えます。方角的に、梅田方面の眺望はありません。

 

 

 

もういちど、箕面山ハイキングマップの復習です。

 

「箕面駅」から「望海の丘」まで行きました。写真を撮りながらゆっくり登って約40分ほどです。箕面の滝以外にも、箕面山を散策してみてくださいね♪五月山のハイキングコースよりはややハードです。

 

See also: 箕面駅のコインロッカーの場所について

 

 

参考になった!と少しでも思っていただけた場合は、

下記クリックをよろしくお願いいたします。

↓↓↓

 
人気ブログランキング

1