定点観察:柴島駅 2020年冬

JUGEMテーマ:大阪

 

平成が終わり、令和になって初の、阪急千里線・柴島(くにじま)駅の定点観察です。

 

昭和の雰囲気を残す古きよき駅舎に変化はあったのでしょうか?以前の記録と合わせて、変化をお楽しみ下さい。

 

定点観察:柴島 2018年夏

定点観察:柴島 2019年冬

 

地点

錆びのある歩道橋はそのままに、立体化の高架が迫ってきています。

 

 

地点

高架化工事がまさに進んでいる最中です。昨年は奥の足場はありませんでした。

 

 

地点'

将来消滅するはずの踏み切り。次回撮影時には、踏み切りの上まで高架がかかっているのか・・・?

 

 

 

地点

変わりなし。

 

 

地点

ここはあまり変わっていないかな。

 

 

地点

右手奥に高架が伸びつつある。

 

 

ローカル線の田舎の駅のような歩道橋に登る階段。いずれ消えるし、記録、記録。

 

 

天六(てんろく)方面を臨む。こちらの光景はまだあまり変わっていません。

 

遅々とはしていますが、少しずつ工事は進捗していますね。

 

過去の記録

定点観察:柴島 2018年夏

定点観察:柴島 2019年冬

 

貴重な記録になるかも知れないな〜と少しでも思っていただけた場合には、

どうぞクリックいただければ幸いです。

↓↓↓

 
人気ブログランキング

定点観察:崇禅寺駅 2020年冬

JUGEMテーマ:大阪

 

 

阪急電鉄京都線・千里線連続立体交差事業(阪急淡路駅周辺の高架化)の定点観察、2019年冬以降、1年ぶりの崇禅寺駅です。工事は進捗しましたでしょうか?

 

定点観察:崇禅寺駅 2019年冬

定点観察:崇禅寺駅 2019年夏

 

 

地点

 

なんと、1年前と比べて全く風景に変化なし。

 

 

地点

 

ここも高架の建築の進捗に変化なし・・・

 

地点

 

やはり変化なし。

 

 

地点

 

駅ホームから梅田方面を向く。見事なまでに1年前と同じ。

 

 

地点

 

やはり全く進んでいない。

 

 

 

奥の高架は昨年はなかった。

 

1年かかって、ほとんど進捗なし。いったいこの立体交差事業はいつ終了するんだ〜〜?

と思わせる意味でも、貴重な記録写真ではないでしょうかね。

 

是非、過去記事と比較してみてみてください!

 

定点観察:崇禅寺駅 2019年冬

定点観察:崇禅寺駅 2019年夏

 

将来の参考になるかも知れないな〜と少しでも思っていただけた場合には、

どうぞクリックいただければ幸いです。

↓↓↓

 
人気ブログランキング

 

建設中の資生堂の大阪茨木工場:2019年11月

JUGEMテーマ:大阪

 

 

久しぶりに資生堂が彩都に建設中の大阪茨木工場を見てきました。

 

同工場は資生堂スキンケア化粧品のマザー工場と位置付けられています。詳しくは過去記事をごらんください。

 

彩都(茨木市)の資生堂スキンケア化粧品マザー工場

 

 

 

建物の骨格ができあがってきています。ちなみに、以前はこんな感じ(↓)でした。

 

IMG_6659.JPG

 

違いが良くわかりますね!

 

彩都といってもモノレールの彩都西駅からはかなり遠いです。彩都の南の外れです。周囲はのどかな茨木市北部の古き良き風景です。

 

 

 

全てが新たに区画された彩都ニュータウンよりも、古い民家の見える場所に建設されるのも地域の歴史を感じれていいような気がします。

 

 

完成したらメインブログ(北摂2025)でまた取り上げます。

 

 

貴重な記録になるかもな〜と少しでも思っていただけた方は

下記クリックをどうぞよろしくお願いします。

↓↓↓

 
人気ブログランキング

定点観察:箕面船場阪大前2019年10月

JUGEMテーマ:大阪

 

 

定点観察、箕面船場阪大前駅(千里中央の一つ北側の駅)の工事現場です。久々に訪れてみたら、最も大きな変化があった場所でした。

 

過去の観察記事と比較してお楽しみください。

 

定点観察:箕面船場阪大前 2018年8月

定点観察:箕面船場阪大前 2018年11月

定点観察:箕面船場阪大前 2019年1月(夜)

定点観察:箕面船場阪大前   2019年3月

 

地点

 

足場や小物は意外と変わっていないものです。

 

地点

 

地点

 

駅予定地点に仮設建屋なる構造物が出現しています。

 

地点

 

 

仮設建屋に近づいてみると・・・

 

 

今後、仮設建屋撤去→駅舎建築とダイナミックな変化が期待できそうです。

 

関連記事:

定点観察:箕面船場阪大前 2018年8月

定点観察:箕面船場阪大前 2018年11月

定点観察:箕面船場阪大前 2019年1月(夜)

定点観察:箕面船場阪大前   2019年3月

箕面の船場東地区再開発

千里中央セルシーと再開発

 

 

将来の貴重な記録になるかも知れないな〜と少しでも思っていただけた場合には、

是非下記クリックをよろしくお願いします。

↓↓↓

 
人気ブログランキング

 

定点観察:箕面萱野-箕面船場阪大前間 2019年10月

JUGEMテーマ:大阪

 

 

 

北大阪急行延伸に関わる定点観察、箕面船場阪大前駅と箕面萱野(新箕面)の中間地点です。過去画像と比較してお楽しみください。

 

定点観察:箕面萱野-箕面船場阪大前間 2018年8月

定点観察:箕面萱野-箕面船場阪大前間 2018年11月

定点観察:箕面萱野-箕面船場阪大前間 2019年3月

 

地点

 

トンネル出口になると思われる部分です。左手奥が、箕面萱野駅建設予定地です。中央のウォールマンビルが目印です。マクロでみるとあまり変わっていないように見えます。

 

 

地点

 

トンネル出口部分と思われる場所。足場が増えました。

 

 

地点’

 

資材がいっぱい。

 

地点''

 

ここは激変。半年前にはなかった高架の基礎部分がくみ上げられています。

 

 

地点''

 

迂回用の通路はそのまま。高架の基礎と思われる部分が右隣にあります。

 

 

地点

 

俯瞰では変わりなく見えますが、望遠すると・・・

 

 

 

箕面萱野駅手前の高架部分が見えます。緑色の高架の先に、新駅が作られると思われます。

 

 

地点'

 

地点

 

よく見ると、地下から地上に上がってくる場所か?

 

 

 

 

 

 

 

ここが地下と地上の境目?

 

 

 

地下に潜っていく部分。

 

 

 

 

 

鉄骨のオブジェ。

 

 

 

地点5(追加)

 

船場阪大前方面(千里中央方面)を向く。将来はここは高架の下になる。

 

半年見ない間に少しずつ変わりつつあります。

 

 

 

貴重な記録になるかもな〜と少しでも思っていただけた方は

下記クリックをどうぞよろしくお願いします。

↓↓↓

 
人気ブログランキング