箕面山の望海丘展望台と才ケ池:箕面駅からの行き方

JUGEMテーマ:山登り&ハイキング

 

 

 

本日は、箕面駅から望海の丘展望台を経て才ケ池へ至るハイキングコースを紹介いたします。

 

才ケ池の風景。

 

 

箕面駅から瀧安寺まえまで、箕面側に沿った遊歩道を歩いていきます。「望海丘展望台」の案内がある橋を渡ります。

 

 

そこから急こう配の階段を登っていきます。

 

 

途中まで階段ばっかり。段差も大きいです。

 

 

こんな感じが続きます。ほどなくすると、望海丘展望台に到着します。

 

 

望海丘展望台からの眺望です。伊丹〜大阪湾方面の展望が開けます。

 

似た名前ですが、「望海の丘」は別の場所ですので、ご注意ください。「望海丘展望台」と「望海の丘」は箕面側を挟んで東西反対にあります。

こちらもご覧ください:箕面山の望海の丘:箕面駅からの行き方

 

 

 

望海丘展望台から広い遊歩道を進んでいくと、舗装路に出ます。

 

 

 

 

舗装路を登っていきます。一般車は入れない管理林道ですので、基本的に車通りはありません。

 

 

 

途中、山あいから梅田方面の超高層ビル群が見えます。山際のすぐ向こうに超高層ビル群が並ぶというのは、何とも独特の光景です。

 

 

 

梅田スカイビルからあべのハルカスまで見える。ここは箕面の山の中w

 

 

 

少し行くと、「才ケ原の森」の看板があります。そこを右へ曲がっていきます。

 

 

 

才ケ池が見えてきました。分かりにくいですが、樹木が水面に映って鏡像になっています。

 

 

 

 

才ケ池。箕面駅からゆっくり登って約45分です。

 

 

 

こんな感じ。

 

 

 

 

水はけっこうきれいです。

 

 

 

 

 

 

水面の反射がきれいです。

 

 

このコースを歩きました。望海丘展望台までが急こう配ですが、その後はわりと平坦な道です。箕面大滝への遊歩道以外にも、箕面山を散策してみてくださいね。

 

See also: 箕面駅のコインロッカーの場所について

 

参考になった!と少しでも思っていただけた場合は、

下記クリックをよろしくお願いいたします。

↓↓↓

 
人気ブログランキング

 

池田・ひら川の秋うどん

JUGEMテーマ:うどん

 

 

伝統的な”大阪うどん”を求めて、北摂地区のお店を徘徊しています。今回は、阪急池田駅前のひら川のうどんを食べました。

 

歴史ある街、池田には老舗うどん屋が多いように思います。

 

 

秋茄子のあんかけうどん(780円)。ナスは少し炒めてあって香ばしい味がします。豚肉の分量はけっこう多いです。

 

そして、あんかけに絡む細目のうどんがウマー(゚д゚)

 

コシのないツルツル麺に、関西風・絶妙の薄味。インパクトを求める方には残念ながら合わないでしょう(ただし、ナスはちょっと味にインパクトあり)。私は究極の薄味を求めています。

 

 

 

駅前すぐのロケーションなので、池田駅に立ち寄りランチも可能です。

 

通常のうどん、丼なども各種あります。

 

 

 

 

麺料理 ひら川

営業時間:11:00〜24:00 

定休日:年内無休

駐車場:なし

阪急池田駅 徒歩2分

 

近場のお店でこちらもどうぞ:吾妻(池田市)の卵とじうどん

 

 

ランチの参考になった!と少しでも思っていただけた方は、

下記クリックをよろしくお願いいたします。

↓↓↓


人気ブログランキング

 

定点観察:箕面萱野(かやの)2020年9月

JUGEMテーマ:大阪

 

 

北大阪急行延伸事業に伴う定点観察、本日は終点の箕面萱野駅を取り上げます。工事は着々と進んでいるようです。過去記事とあわせてお楽しみください。

 

関連記事:

定点観察:箕面萱野 2018年11月

定点観察:箕面萱野 2018年8月

定点観察:箕面萱野 2019年3月

定点観察:箕面萱野 2019年9月

定点観察:箕面萱野 2020年3月

 

地点

 

半年前は鉄骨のみでしたが、徐々に駅舎の基礎が作られつつあります。

 

毎回書いていますが、御堂筋線の終点であることも考慮して、2本並列停車ではなく、3本並列停車にした方が良かったような気がします。(あと、千里中央駅にも折り返し線を作って欲しい!)

 

 

地点’

 

駅舎基礎部分。向こう側が見えなくなってきた。

 

 

地点’

 

 

 

 

 

看板は同じ。

 

 

地点

 

駅舎基礎部分が積みあがっています。右側にあった謎の高架は撤去されています。

 

 

 

 

 

地点△ら左側。ここに新駅ができる予定。

 

 

 

 

 

 

地点△ら右側。前回あった鉄骨萌の高架がなくなっています。一体何だったのか?

 

 

そろそろメインブログで一度ここまでの経過を総括してみるかな〜

北摂2025

 

貴重な記録になるかも!と少しでも思っていただけた方は

下記クリックをどうぞよろしくお願いします。

↓↓↓

 
人気ブログランキング

 

 

定点観察:箕面萱野-箕面船場阪大前間2020年9月

JUGEMテーマ:大阪

 

 

北大阪急行延伸に関わる定点観察、本日は箕面船場阪大前駅と箕面萱野(新箕面)の中間地点の記録。ダイナミックな工事進捗がみられつつあります。

 

過去画像と比較してお楽しみください。

 

定点観察:箕面萱野-箕面船場阪大前間 2018年8月

定点観察:箕面萱野-箕面船場阪大前間 2018年11月

定点観察:箕面萱野-箕面船場阪大前間 2019年3月

定点観察:箕面萱野-箕面船場阪大前間 2019年9月

定点観察:箕面萱野-箕面船場阪大前間 2020年3月

 

地点

IMG_3376.JPG

 

この定点観察シリーズではランドマークとなっているウォールマンビル周辺です。左手奥が箕面側です。小さくて見えにくいですが、高架が組みあがりつつあります。

 

地点

IMG_3392.JPG

 

トンネルの出口から高架部への移行部分が作られつつあります(前回はありませんでした)。

 

地点

IMG_3396.JPG

 

トンネル入り口アップ。開業後はここは歩道からは見えないでしょうね。

 

 

 

IMG_3387.JPG

 

仮設の歩道と・・・

 

 

IMG_3383.JPG

 

新御堂筋に沿った高架のアンダーパス。

 

 

 

IMG_3385.JPG

 

高架下の鉄骨・・・( ´艸`)

 

 

地点

IMG_3379.JPG

 

 

 

IMG_3380.JPG

 

正面奥が箕面萱野駅建設予定地ですが、国道171号線にかかるぶぶんが高架化されつつあり、駅建設予定地までは見えません。

 

 

地点’

IMG_3397.JPG

 

右側のコンクリートがトンネル。途切れているところがトンネル出口。

 

地点

IMG_3398.JPG

 

トンネルが地下に潜っていく部分です。

 

将来の貴重な記録になるかも知れないな〜と少しでも思っていただけた場合には、

是非下記クリックをよろしくお願いします。

↓↓↓

 
人気ブログランキング

 

 

 

 

定点観察:箕面船場阪大前2020年9月

JUGEMテーマ:大阪

 

 

定点観察、箕面船場阪大前駅(千里中央の一つ北側の駅)の工事現場の2020年9月の様子です。

 

過去の観察記事と比較してお楽しみください。

 

定点観察:箕面船場阪大前 2018年8月

定点観察:箕面船場阪大前 2018年11月

定点観察:箕面船場阪大前 2019年1月(夜)

定点観察:箕面船場阪大前   2019年3月

定点観察:箕面船場阪大前2019年10月

定点観察:箕面船場阪大前2020年3月

 

地点

IMG_3378.JPG

 

ここは箕面船場阪大前駅建設予定地よりはやや北側にあたります。大きな変化はありません。

 

 

地点

 

 

地点

 

 

仮設建屋があるあたりが駅建設予定地です。

 

地点

 

置いてあるものが変わっているくらい。

 

 

IMG_3401.JPG

 

 

仮設建屋。駅建設予定地と思われます。この写真の左手が箕面船場の再開発地帯となり、駅建設に伴い大きな景観変化が予想されるところです。

 

箕面船場の再開発地区:定点観察2020年9月

 

地下駅なので、全体としては低調な景観変化が続いています。

 

とはいえ、貴重な記録になるかも!と少しでも思っていただけた場合は、

下記クリックをよろしくお願いいたします。

↓↓↓

 
人気ブログランキング